応募上の注意

  • 参加規則
    • 応募作品は、募集のテーマに合致するものに限ります。エスニークグループ、宗教、性別、政治、文化などの議題を避けましょう。ポルノ、暴力、血まみれなもの、誹謗、人身攻撃、他人のプライバシー侵害、社会道徳や風俗習慣、公共秩序や我が国の関連法令に違反するものもあってはいけません。
    • 応募作品はオリジナルのものと未発表のものに限ります。違反した場合、参加資格を取り消します。すでに賞を受領した場合、その資格を取り消すほか、賞金と賞品の返還を求めます。順位の繰り上げは行われません。
    • 応募者が提供した個人データに偽りがあり、応募規定、またはその他の法令に違反した場合、主催機関は、応募資格、または受賞資格を取り消すことができるほか、すでに受領した賞状、賞金、賞品の返還を求めることができます。応募者はそれに異議を申し立てることができません。
    • イベントの内容は公式サイトで公開された資料を基準とします。イベントは、何かの原因で開催できない場合、主催機関は一方的にイベントを取り消し、変更、中止、内容を変更、説明、暫時停止する権利があります。しかも、このイベントと関連のあることについて最後の解釈を行う権利を保留することができます。イベントのスケジュール、規則に変更がある場合には、イベント特設サイトの最新の公示が基準となります。争議が生じた場合、標準中国語のルールを基準とします。
  • 著作権の説明
    • 応募作品は返却しません。
    • 応募作品の著作権は著作権者が所有します。ただし、中央廣播電台(中央放送局)に無償提供すること、中央放送局による応募作品の改作、編集、リメーク、公の展示、公の放送、公の送信、インターネットでの発表、宣伝、拡散に同意しなければなりません。しかも、著作者人格権を主張しないことにも同意する必要があります。
    • 応募作品は、未発表の完全にオリジナルな作品に限り、他人の作品の著作権を侵害する恐れのある画像(一部分も含む)、肖像、映像、音楽を使ってはいけません。他人の作品を模倣、複製してもいけません。著作権法やほかの法律に違反し、または、第三者の権利を侵害した場合、応募者は法的責任をすべて負うべきです。主催機関やイベントの実施機関とは無関係です。
    • 応募者は、イベントについて何か疑問があれば、イベントが開催される前、自発的に主催機関に確認すべきです。応募したら、このイベントに関するすべての規定に同意したとみなします。応募者の書面による同意を得る必要はありません。
  • 賞金と賞品に関する声明
    • 中華民国所得税法の規定によると、イベントに参加して賞を受領し、その賞金、または賞品の価値が年間1,000台湾元(約4,000日本円)を超えた場合、課税対象となります。受賞者は、所得税を申告する際、それを個人の所得に組み込み、申告に必要な書類を提供する必要があります。
    • 中華民国所得税法によると、台湾に183日以上滞在している外国人が、競技や試合などで賞金などを得た場合、その賞金額や給付額の10%が控除され、滞在期間が183日未満の場合は20%が差し引かれます。
    • 賞品の発送や賞金額の支給について、応募者が参加資格に符合しないこと、提供する個人データが足らないこと、あるいは納税を拒否することがあった場合、受賞者としての資格と権利を放棄することに等しいと見なされます。
    • すべての賞金、賞品について、郵送・送金する途中、封筒が破損、またはその他主催者の責任でないことが発生した場合、あるいは応募者の記入ミスにより、郵送あるいは送金の過程で損傷、遅延、郵送ミス、紛失などの問題が発生した場合、責任は応募者が負うことになります。
    • 個人情報保護法の規定に合わせるため、受賞する際に提供する個人データについて、受賞者は主催者がイベント範囲内にそれを収集・利用、コンピュータでそれを処理することに同意しますが、主催者はそれらの資料を他の用途に使ってはいけません。受賞者は主催者が受賞者リストを公表することにも権限を授与します。